【開封レビュー】プロックス(PROX) 剣峰てんからSE 330 (KPTKS33)

テンカラ

テンカラ初心者の自分が最初の一本に選んだ竿「プロックス(PROX) 剣峰てんからSE 330 (KPTKS33)」が届いたので開封していきます。

購入した竿

今回購入した竿はこちら。

この竿を選んだ理由はこちらで書いています。

開封

外箱兼簡易ロッドケース。

スペックはこちら。

  • 全長:3.3m
  • 継数:8本
  • 仕舞寸法:51cm
  • 標準自重:68g
  • 先径:0.8mm
  • 元径:11.5mm
  • カーボン含有率:98%

見た目はクラシカルというかTHE渓流竿(偏見)。

グリップはコルクなので手に馴染む感じで、持ちやすい形状をしています。

他の竿を持っていないので比べることはできませんが、持った感じは意外と軽やか。

竿キャップ。

リリアンは回転式です。絡まりは抑えられるのでしょうか。

エンドキャップ。

竿が折れた場合はここを開けて入れ替えることができるみたい。

早速、川で振ってみましたが、先調子のためか割と狙ったところに飛ぶ感じはありました。

あとは釣れるように鍛錬あるのみ!

COMMENT

プロフィール

まっく

森歩き、登山、ロングトレイル、自転車、テンカラ、雪板・・・
北海道の四季に合わせた手段でアウトドア中心の生活。
「足るを知る」「シンプル」をモットーに、自分らしいスタイルを追求する日々。

Follow me!