【レビュー】RhinoShield(ライノシールド)CrashGuard NX Apple Watchケースをおすすめする5つの理由

LIFE

ついにApple Watchにベストなケースに出会うことができました。

それが、RhinoShield(ライノシールド)の『CrashGuard NX Apple Watchケース』です!

ほぼ欠点のつけどころがない一押しのケースで、見つけた時にこれだ!って感じで実際につけてみても想像以上でした。

ということで、どんなところがおすすめなのか紹介していきたいと思います!

公式サイトはこちら

こちらのクーポンコードを入力していただくと、一律10%オフになります!

gakuhito10

有効期限は、2020年2月16日までです!

*こちらの記事は、商品提供していただいた上で作成しております。

スポンサーリンク

Apple Watchケースに求めること

そもそも僕の場合、Apple Watchケースに求めることは何かというと、

見た目

ケースをつけても快適性が失われない

傷がつかないように保護してくれる

という点です。

これらをクリアしているかどうか見ながら探していたのですが、特に下二つについてピンとくる製品になかなか出会えませんでした。

そんな中、上記三つ全てをクリアしていると感じたのが、このRhinoShield(ライノシールド)の『CrashGuard NX Apple Watchケース』です。

もう完璧。

おすすめポイント

それでは実際に使ってみた感想を含めて、おすすめポイントを紹介していきます!

① シンプル

シンプル is ベスト!!

無駄なものが一切なく、マットな感じに仕上がっていて、スタイリッシュなデザインとなっています。

黒(フレーム)×オレンジ(リム)

シンプルの何がいいかというと、変に目立たないことや服装を選ばないことですね。私服でもスーツでも馴染んでくれます。

あとは飽きにくいこと。柄物だとどうしても飽きやすい気がするので、シンプルなものの方が長く使うことができます。

② 装着感

Apple製品はケースを付けずに裸で使うのが一番使いやすいと感じるのは僕だけではないはず。

iPhone然りApple Watchも裸で使うのが一番手に馴染んで気持ちいいんです。

でも傷つけたくはないのでそれを防ぐためにケースを付けるのですが、そのケースを付けた時にいかに快適性を失わないかが重要です。

しかし、このRhinoShield CrashGuard NX Apple Watchケースは、装着感が良く、ストレスフリーなんです!

具体的にどこがいいかというと、

ⅰ 軽い

なんと重さは4g・・・!

4gはもはやないも同然。(?)

さすがにこの軽さは、裸の状態と変わらないと言ってもいいのではないでしょうか。

Apple Watchは軽さも魅力の一つですが、その魅力を失わずにいられるというのは嬉しい限りです。

腕につけるものは重さの違いが感じやすい方だとは思いますが、実際にケースを付けてみても大きな違いはなく、受け入れることができました。

ⅱ 袖に引っかからない

これは僕にとって非常に重要なポイントです。

長袖を着ているときに袖に引っかからずに、袖の中にスムーズに入ってくれるかどうか。

ちょっとごつい腕時計だと袖に引っかかるあの感じがどうも嫌なんです。

愛用していた○-SHOCKも袖に入りにくい時があって、ちょっとストレスを感じていた時がありました。

裸のApple Watchの場合はスムーズに入ってくれるので、その快適性を保ってくれるかどうか心配だったのですが、見事にクリアしてくれました!

わずか1.9mmという薄さなので快適性が実現されたというわけです。

次に書きますが、保護性能がありながらこの装着感を実現しているのは素晴らしいです。

やっぱり身に付けるものはストレスフリーでなきゃね。

③ 保護性能

Apple Watchケースに求めることの3つ目、保護性能。

公式サイトによると、最大1.2mからの落下に耐えられる保護性能を備えているそうです。

また、画面よりも少し高くなっていたり、本来は出っ張っているDigital Crownの出っ張りがなくなって保護されています。

画面より数ミリ高いだけで保護性能UP!
Digital Crowngが引っ込んでいて、操作できるように周辺に隙間があります
スピーカー部分
裏面

腕につけているので、落とすことはなかなかないと思いますが、壁や物にぶつけてしまうことが考えられます。

ケースを付ける前はぶつけないようになど少し神経質になっていましたが、付けてからは安心してぶつけられるようになりました。(?)

冗談はさておき、安心感半端ないです。過信もいけませんが(笑)

④ カスタマイズできる

これはRhinoShield CrashGuard NX Apple Watchケースの大きな魅力の一つです。

ケースカラーが7色リムカラーが11色なので70種類以上の組み合わせから選ぶことができるんです!

左上から、黒・白・赤・カーキ
左下から、ブラッシュピンク・プラチナグレー・ラベンダー
左上から、黒・白・オレンジ・黄・ファーングリーン・赤
左下から、カーキ・ブラッシュピンク・ロイヤルブルー・プラチナグレー・ラベンダー

服装によって落ち着いた色で統一してみたり、挿し色として使ってみたり。

上述しましたが、マットな仕上がりなのでどの色でも悪目立ちせず、服装にマッチします。

僕の場合は、スーツの時は黒でまとめてみたり、

黒(ケース)×黒(リム)

私服で気分を変えたい時はケースかリムのカラーを変えて挿し色にしてみたりとカスタマイズを楽しんでいます!

カーキ(ケース)×黄(リム)で、ミリタリーぽい雰囲気
ブラッシュピンク(ケース)×白(リム)で、可愛げのある感じにも

⑤ サイズ展開

なんとApple Watch series1・2・3・4・5全ての世代&サイズに対応しています!!

似たようなところなスマホケースでさえ、同じデザインで様々なサイズ展開している商品はなかなかないと思います。

しかし、RhinoShield CrashGuard NX Apple Watchケースなら、どの世代のApple Watchを使用している方でも選択肢があるのです。

お気に入りのデザインを見つけたけれど、手持ちの物に対応してない!なんてことにならなくて済むので嬉しいですね。

少し残念なポイント

ここまでおすすめポイントをたくさん挙げてきましたが、少し残念なポイントもありました。

それは、Digital Crownの回し具合が変わってしまったことです。

保護性能の部分で書きましたが、出っ張っているDigital Crownの出っ張りが無くなっているからです。

指を置いて回していたところにケースの縁があるので正直、最初は操作感の違いに戸惑いました。

しかし!問題なく回すことはできるので操作できなかったことはありません。

毎日使うものなので段々と慣れてきて、むしろそれが当たり前になってきてます!

なのでまぁ少し残念だと感じたのは最初だけです。

まとめ

ほぼ欠点のつけどころがないApple Watchケースだということが、ここまで読んで下さった方には伝わったと思います(伝わっていて欲しい)。

もう一回言わせてもらいますが、

・シンプルで身につけやすいデザイン

・操作性◎

・安心の保護性能

といった、多くの方がApple Watchケースに求めるであろう三拍子揃っているのでもはや言う事無しです。

しかもそれだけでなく、Apple Watchのどの世代・どのサイズにも対応していて、70種類以上の組み合わせがあるという選択肢の多さも魅力です。

お値段はお手頃ですし、基本セットはケース1つ・リム2つ(ケースと同色&お好きな1色)となっているので、ぜひお気に入りのカスタマイズを見つけてみてはいかがでしょうか?

公式サイト&クーポン

・公式サイトはこちら

こちらのクーポンコードを入力していただくと、一律10%オフになります!

gakuhito10

有効期限は、2020年2月16日までです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました